商品はこちらから検索ください

『お金のいらない国』

販売価格(税込):
970
ポイント: 9 Pt

・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'・'゜★。.:*:・・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

 
 『ようするにあなたの国では、お金というものがないと、

  人々が欲望をコントロールできないというわけですか』

 …私は言葉に詰まった。確かにその通りかもしれない。 

                                 ~本文より~

 
・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'・'゜★。.:*:・・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★
 
 
有って当たり前!と思いこんでいるお金。もし無かったら
何が変わるでしょう?どんな社会になるのでしょう?
 
今の社会は、お金がないと欲しいものが買えないし、将来も心配です。

これは、お金という道具を人間が考え出し、そういう社会のシステムを作ったからに過ぎません。
そして人々は、そのお金によって、たくさんの苦しみや悲劇を生んでいます。

この物語は、この先、人間の心が進化すれば実現するかもしれない社会の一つのイメージです。
どうしたら理想社会が作れるか、一緒に考えてみませんか?

 

 

『お金のいらない国』  長島龍人 著  『地球村』出版  970円(消費税8%込)

2006年10月発行 ISBN 978-4-902306-16-3 四六判/66ページ

 

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

関連カテゴリ:
生き方
『お金のいらない国』他
時事問題(政治・経済)
主な出版物 一覧