商品はこちらから検索ください
  • NEW

【電子書籍】お金のいらない国①

価格(税込):
990
ポイント: 9 Pt

 

★こちらは電子書籍です

◆パソコン、スマホ、タブレットなどで
 お読みいただけ、持ち運びの手間が不要です!

文字の拡大、縮小が簡単にできるので、
 小さい文字が苦手な方も、読みやすい!

本棚がいらないので、置く場所に困りません!

 

 

※通常タイプの書籍『お金のいらない国』は ⇒ こちらです

★電子書籍は、ただいま2冊ございます。
【電子書籍】『世界でいちばん幸せな国 ブータン』
こちらもぜひ一緒にどうぞ♪  こちらです

 

 

【電子書籍データお届けまでの流れ】
ご注文いただきご入金の確認ができ次第、メールにて電子書籍のPDFデータの
ダウンロードURLとそのパスワードを送付いたします。
期限内にダウンロードください。
※ダウンロードできる期限は、メール送付日から1週間です

 


 

・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'・'゜★。.:*:・・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★

 ~本文より~

 
 『ようするにあなたの国では、お金というものがないと、

  人々が欲望をコントロールできないというわけですか』

 

 …私は言葉に詰まった。確かにその通りかもしれない。 

                   長島龍人

 
・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'・'゜★。.:*:・・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★
 
 
「あって当たり前」と思いこんでいるお金

もしこの世にお金が無かったら、
どんな社会になるのでしょう?
 
今の社会は、お金がないと
食べ物や欲しいものが買えないし、将来も心配です。

これは、お金という道具を人間が考え出し、
作り出した社会のシステムです。

そして、そのお金によって、
苦しみや悲劇が生まれています。

この物語は、目からうろこ。

人間の社会、心が進化すれば実現するかもしれない
理想の社会のイメージです。

読み進めたら止まらなくなります♪

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

【電子書籍】『お金のいらない国』 長島龍人 著 『地球村』出版 990円(税込)

2006年10月発行 ISBN 978-4-902306-16-3 四六判/66ページ



 

数量:

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。

関連カテゴリ:
地球環境、政治経済、平和
お金のいらない国、他
主な出版物 一覧
キャンペーン・新登場
電子書籍